TOPへ戻る

朝8時半から土曜も診療しています。
一部保険適用可能
当院は完全予約制です。

田園都市線 宮崎台駅徒歩2分
川崎市宮前区宮崎2-9-3 2F

ムシ歯の原因!!

こんばんは。

院長の髙木です。

 

最近、若いご夫婦がお子様を連れて良く来院されます。その時によく聞かれることがあります。

『ムシ歯を予防するにはどうすればいいですか?』

答えはこうです。

『根本的な原因はプラーク(歯垢)ですからプラークが増えないようにすることを心がけてあげてください。』

巷ではムシ歯予防イコールフッ素という根拠の無い情報で溢れかえっています。僕も開業するまでは常識的なものとしてフッ素を塗布していました。しかし、自分の医院で使うものですから、全ての薬剤を片っ端から使用する利点と欠点を調べていた所、何とフッ素は身体にとても害のあるものであることに気付きました。ですから、なるべく使わないようにしようと思います。その内容は今度お話しますね。

まず、当院で指導する際は必ず悪くなった原因を説明します。原因が分からないまま治療しても必ず同じ症状が再発しどんどん状態が悪くなってしまうからです。ムシ歯や歯周病、顎関節症、当然プラークコントロールもです。

ブラッシングが大切なことは当たり前ですが、それよりももっと影響するものがあります。それが『食生活』です。

ムシ歯は砂糖(ショ糖)によって生産されます。ですので、どのような食生活をすれば予防しやすいかを説明します。もちろんお子様の状況(保育園など)も考慮した上でアドバイスさせて頂きますが、親が砂糖の危険性を理解しないとどんなにブラッシングを頑張ってもわずかな磨き残しからムシ歯が発生してしまいます。では、どんな食べ物がいいのか、悪いのかを日々追求しながら診療しているこのごろです。

当院は今後、子供からお年寄りまでの予防に力を注ぎ、皆さんの健康を増進するよう考えて行きたいと思います。

つまり、『栄養学』を歯科に取り込んでいくことで身体を根本から見直す一つの機会にして頂ければ幸いです。これからもどんどんエビデンス(根拠)のある確実な情報を皆様にお届けしたいとおもいます。よろしくお願いいたします。

 

 

【オーラルクリニック宮崎台】丁寧な説明/上質な歯医者・歯科

 

 

このブログにコメントはありません。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。



*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日付:   カテゴリ:ドクターブログ