TOPへ戻る

朝8時半から土曜も診療しています。
一部保険適用可能
当院は完全予約制です。

田園都市線 宮崎台駅徒歩2分
川崎市宮前区宮崎2-9-3 2F

入れ歯

保険診療を中心に幅広い入れ歯治療を行っています。

入れ歯治療は、補綴治療の中でもっとも症例数が多い治療法で、現在も多くの方に選ばれています。
保険適用の場合は素材や種類を選択できませんが、自費診療になると最新素材を使ったもの、見た目や使い心地にこだわったものを選ぶことができます。


当クリニックでは保険診療を中心とした入れ歯治療を行っておりますが、自費での入れ歯作りをご希望の方のお手伝いも可能です。

レジン床義歯
(保険)
床部分が歯科用プラスチック(レジン)で作られた、保険診療で作る入れ歯です。入れ歯が歯ぐきに当たる床が厚くなってしまい、慣れるまでは違和感がありますが、調整を重ねることで快適な入れ歯になります。
金属床義歯
(自費)
床を薄く軽くするために、金属を使用した入れ歯です。頑丈で壊れにくく、違和感も少ないのが特徴。食べ物や飲み物の温度を感じやすいので、食事を楽しむことができます。
ノンクラスプ
デンチャー
(自費)
ノンクラスプデンチャーは、バネのない部分入れ歯です。保険適用の部分入れ歯特有の金属バネを使用せす、吸着性の高い樹脂を使った装着感の良好な入れ歯ができ上がります。
コーヌスクローネ
デンチャー
(自費)

残っている歯根に金属の冠を取りつけ、入れ歯を茶筒のフタのような原理で維持する入れ歯です。外れにくく、咬みやすい入れ歯ができ上がります。

お口にフィットした入れ歯で快適生活を

入れ歯はお口に合っていないと、外れやすかったり咬みにくかったりして、食事や会話が億劫になってしまいます。「入れ歯だから……」と諦めてしまわず、まずは当クリニックへご相談ください。
自分の口に合った入れ歯が使えれば、生活のさまざまな場面が快適に過ごせるようになります。

現在お使いの入れ歯に不満がある」「作ったもののあまり使っていない」「もっといい入れ歯を作りたい

という方はいらっしゃいませんか? 

きめ細やかな修理や調整を含めて、お口にぴったり合った入れ歯作りをお手伝いします。

実際の治療例・治療の流れ

1. 初診時

10年前に他医院で作成した義歯の破損を認め来院されました。

咬合平面傾斜、正中の不一致 旧義歯(上顎) 旧義歯(下顎)

問題点として、

・咬合平面(噛み合わせの面)が傾斜している
・正中(顔の中心と歯の中心の位置)が不一致
・顎の骨が痩せてきたことによる、吸着力の低下(すぐずれる、外れる)
・入れ歯の修理を繰り返したことによる、見た目(審美性)の低下

が挙げられます。

2. 治療用義歯の作成

咬合平面の適正な義歯を作製し、これを治療に使用します。

治療用義歯(上顎) 治療用義歯(下顎)

3. 筋機能訓練

筋機能訓練を実施することで、噛む動作を正常化。

4. 最終印象

治療用義歯を装着して筋機能訓練を実施し、適正な顎の状態になった後に、最終印象(型採り)を行います。その後ろう義歯の試適を行い最終調整。

上顎印象 下顎印象 マウント

5. 最終義歯

咬合平面、正中の適正化 新義歯(上顎) 新義歯(下顎)

 

 

 

総義歯の料金表(全て税抜きで表記しております)
料金
イボカップ ¥400,000〜
Co-Cr床 ¥350,000〜
チタン床 ¥500,000〜
セラミック人工歯 ¥150,000
軟性裏層義歯 ¥300,000
インプラントアタッチメント ¥300,000
部分床義歯の料金表(全て税抜きで表記しております)
料金
ノンクラスプデンチャー(1〜5歯) ¥50,000〜
(6〜10歯) ¥100,000〜
(11歯以上) ¥150,000〜
Co-Cr床 ¥350,000〜

義歯は大病等で、歯槽骨、軟組織の大きな変化に伴い義歯が合わなくなることがあります。